本文へスキップ

早期基礎力の定着で未来の人材育成に貢献します

塾長の独り言SERVICE&PRODUCTS

予習は勉強の喜びを大きくします

予習とは「前もって学習する」と辞書に書かれていますが
何の前かというと、これは「学校で学ぶ」前の学習です。

学校で学ぶ前に学習することでなぜ喜びが大きくなるのでしょうか?

それは「これ分かる人!」と先生に質問されたときに
「ハイ!」とすぐに手を挙げることができる喜びです。

特に自分一人だけが手を挙げている状態は快感です。

何よりも「できる」という気持ちがどんどん増えることが「予習」です。

「予習」では難しいと感じることは極力避けることです。

難しいと感じると「イヤ」になるからです。

イヤになると今後予習をすることも避ける可能性が出てきます。

できるだけ「簡単」に思ってもらえるように仕向けることが大切です。

教えるときも「ね、簡単でしょ!」の言葉を連発することが秘訣です。

学校の授業を基準に予習復習の取り組み方で
勉強が好きになるか嫌いになるかも変わります。

これもまた勉強が面白いと思える部分でもあります。

バナースペース

はるカレッジ

〒605-0971
京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町4-15

TEL 090-1158-0044

E-mail:
harucollege@maia.eonet.ne.jp