本文へスキップ

早期基礎力の定着で未来の人材育成に貢献します

塾長の独り言SERVICE&PRODUCTS

趣味として没頭できる仕事を探せるか?

「将来の夢は何ですか?」

学校であれ塾であれ
先生になったら生徒さんに聞きたいことは将来の夢です。

将来の夢があるとそれに向かって
勉強であれスポーツであれ苦しいときがあっても
頑張れる気持ちを維持することが出来ます。

逆に夢や目標がなければ
行き当たりばったりな一日を過ごしてしまいがちになります。

ですから夢や目標を聞き出して
それに向かうように学校でも塾でも取り組みます。

仕事も勉強も義務として「やらなければならないもの」にしてしまうと
時間が経つのも遅くなりますし
何よりも「やりたくない」気持ちが膨らんでしまいます。

これを「趣味」的な意味で取り組むことが出来れば
時間が経つのも忘れて没頭できるものに変化します。

現在働き方改革の中の一つに長時間労働の解消とありますが
趣味として没頭できる内容であればそのように
長時間労働と感じない人もいるかもしれません。

もちろん、その時間に見合った給与は必要だと思いますが
仕事に対する意識が義務的に感じるのか
趣味的に感じるかでも頑張り方が大いに変わってきます。

進路相談の時にはできる限り
趣味的に没頭できそうな仕事を一緒に考えていきます。

将来楽しく仕事が出来るように想像して
今取り組む勉強も楽しくなるように。

バナースペース

はるカレッジ

〒605-0971
京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町4-15

TEL 090-1158-0044

E-mail:
harucollege@maia.eonet.ne.jp