本文へスキップ

早期基礎力の定着で未来の人材育成に貢献します

塾長の独り言SERVICE&PRODUCTS

漢検対策(対義語対策)も遊んで覚える!

難しい対義語に向かうために

対義語は級が上がるごとに難しくなっていきます。

特に学年を超えての学習となると覚えることも一苦労。

ということで難しいことこそ遊んで覚える対義語カードを作成しました。

遊び方は色々ありまして、覚えるまでは片方を読み上げてもう片方はどれかを当ててもらうようにしていきます。

多少覚えることができていけば、人数を増やしてカルタのように読み上げられたら取り合っていくようにします。

 

遊んだ後は

一通りカードで遊んでみた後には実際に過去問で問題にチャレンジしてもらいます。

頭に入っていく漢字を目にした後であれば書けるかもしれないという自信を付けた状態で問題に臨むことができます。

「対義語だったらやりたい!」という声が出てくるのも時間の問題となります。

最初から意味を解釈して覚えていくよりも、これが反対の漢字と教えてから反対の意味を理解していくほうが簡単で頭に入りやすいです。

遊びはそのきっかけとなります。

ぜひお試しください。

バナースペース

はるカレッジ

〒605-0971
京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町4-15

TEL 090-1158-0044

E-mail:
harucollege@maia.eonet.ne.jp