本文へスキップ

早期基礎力の定着で未来の人材育成に貢献します

塾長の独り言SERVICE&PRODUCTS

漢字と英単語の新しい覚え方

いつの時代も漢字や英単語を覚えるという作業は嫌われます。

はっきり言えば面白くないからですね。

ですから面倒だと思える漢字と同時に英単語も覚えちゃおうとしてしまえばいいかなと。

例えば、「鮭」という漢字を覚えなければならないとします。

それと同時に「salmon(サーモン)」と覚えるとお得に感じませんか?

漢字や英単語はその時に覚えようとしたらしんどいです。

何度か目にしていつの間にか覚えていればラッキーとして覚える方が楽ですし楽しいです。

昨日も4年生の我が子と漢字と同時に英単語もアルファベットで書いてくれていました。

漢字と英単語を同時に覚えなさいとなれば面白くなくなるでしょうが、小学生の頃から自分の知りたい漢字から調べたり英単語も同時に書かせたりしておけば、中学・高校になったときには大変楽に感じるでしょう。

学年が上がるごとに応用力が必要な問題が多く出題されていきます。

早い段階で覚える勉強を少しでも済ませられるようにしておきたいですね。

バナースペース

はるカレッジ

〒605-0971
京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町4-15

TEL 090-1158-0044

E-mail:
harucollege@maia.eonet.ne.jp