本文へスキップ

はるカレッジブログ

塾長の独り言SERVICE&PRODUCTS

我が子が家にいる今だからできること

 

 コロナウイルスで自宅待機

 

みなさんこんにちは。

 

なかなか更新ができない日々が続いていました。

 

ようやく余裕が持てたので久しぶりに書こうかなと思うのですが、この2週間ずっと子どもがいる状況で、

出掛けることも習い事もない状況で何をしたらよいか

どのご家庭でもお悩みだったのではないかなと思います。

 

 

私も何をしたらよいかなどの質問を受けたりしましたが、

勉強にやる気が出る取り組みなどをしていました。

 

 

今までにはなかったことで、色々考えさせられる

日々だったなと思いました。

 

 ふと昔の親子を思い出す

 

特に何かがあったからではありませんが、

今のこの時期って子どもとの時間が当然ながら

増えましたよね。

 

 

出掛けることもあまりできない状況になり、

圧倒的に家で子どもと一緒に過ごす時間が

増えたことで幸せだと感じましたか?

 

 

子どもが子どもとしていてくれる時間って

今しかありませんから今の我が子を見れる時間は

本当に今だけなんですよね。

 

 

だから、少しでもその瞬間瞬間を

頭の中に記憶しておきたいなって思いますから

一緒に過ごせる時間が多いほど私は嬉しいです。

 

 

と、そんな風に考えていた時に

ふと昔にいた親子を思い出しました。

 

 

 

 優秀な子

 

思い出したというのは優秀なお子さんと

とても上品な親御さんでした。

 

 

成績もオール5でテスト結果も毎回申し分ない子でした。

 

 

話しかけても無口でおとなしいのですが、笑顔は見せてくれていました。

 

 

でも、この笑顔がとてつもない顔を持っていたことをその時は知りませんでした。

 

 

実は表には出てこないいじめっ子だったのです。

 

 

優秀ですから学校の先生にも気づかれないでしょうし、表舞台ではなく裏で指示をしていたのですからわかりません。

 

 

たまたま他のお子さん数人が話してくれたから私も知ったわけですが。

 

 

そして、ここが一番厄介だなと思ったのがその親御さんは当然ながら分かっていないわけです。

 

 

優秀なお子さんですし、おとなしくて素敵な笑顔で対応していますから、気づいていないだろうなと思いました。

 

 

何より証拠がありませんからね。

 

 

優秀ですから証拠など残さないようにしているんだと思いました。

 

 

 

 こんな時だからこそお子さんとたくさん触れ合ってみては?

 

私の勝手な推測ではありますが、この優秀な子は私のような大人や先生、そして親にもいい顔ができた、模範となる姿を演じていたのではないかと思っています。

 

 

テスト結果、挨拶、そして笑顔と申し分ない姿の裏で、もしかしたらストレスを発散するためにいじめをしていたのかもしれません。

 

 

このことをきっかけに、私も優秀だからといって安心する気持ちを捨てることにしました。

 

 

逆に自分の気持ちを出している子の方が素直に思えるようになりました。

 

 

わがままだなと思う反面、ストレスはその場で発散しているかもしれませんからね。

 

 

そして、子どもが感じているストレスを少しでも緩衝してあげられるのは親なんですよ。

 

 

甘えられるのも親ですから、この家にいる時期を最大限に活用して自分のお子さんが甘えられる時間を作ってもいいのではないかなと思いました。

 

 

 

 まとめ

 

学校で勉強する時間が減った分、家でやらせないとと焦る気持ちは私も十分あります。

 

 

それでも、こういう時こそ家で一緒に子どもと楽しめる時間にしてみるのもアリかなと思います。

 

バナースペース

はるカレッジ

〒605-0971
京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町4-15

TEL 090-1158-0044

E-mail:
harucollege@maia.eonet.ne.jp